エントリー

「紡Vol.8」(実業之日本社) 遠野りりこ著「ALBA」後編の扉絵を描きました。

  • 2013/05/12 01:17
  • Category:MEMO

ファイル 248-2.jpg
「紡Vol.8」(実業之日本社) 遠野りりこ著「ALBA」後編の扉絵を描きました。
書店等でお見かけの際はよしなに~

「飯野高校同窓会展」ご来場有難うございました。

  • 2013/04/24 01:18
  • Category:MEMO

ファイル 247-1.jpg

「飯野高校同窓会展」ご来場頂いた皆様、
すっごーく遅くなってしまいましたが、有難うございました!
同級生をはじめ、先輩方や友人や、気にかけて頂いている方がいらして下さり、
ドタバタしながらの展示でしたが、なんとかなってホ(ほとんど人任せになってしまいました…)
会場に行けなかったのが無念…

最初から最後までしきってくれたじゃくちゃん有難う~!

展示のお知らせ @東京 4月8~14日

  • 2013/04/06 01:19
  • Category:MEMO

ところで私は三重県立飯野高等学校という、三重県鈴鹿市の田んぼの中にある学校を卒業しているのですが、そもそもなぜその学校へ進学したかというと「とりあえず絵が描ける」「英語の点数が低くても受かる」という二点においての進学でありました。自己推薦式の受験だったわけです。試験は実技と面接(と内申書、たぶん)そういえば高校はこの一校しか受けなかったわけですが、親は心配しなかったのでしょうか、いやするか。
どういう学校かと言えば、生徒数の割に校舎がやたら多く、なぜか中庭があり、そして庭を管理しているおいちゃんがおり、昼寝している生徒がいる、というそんな感じでした。放課後は課題のデザイン基礎とかやったり、HTMLを組んだり、侍魂をみたりしてました。ブラバンなので楽器も吹いてました。一度だけ金賞がとれて、あれは嬉しかったなあ~ ソロコンでは銅で辛かったな~
先生も、生徒にデッサンやらしている隣の部屋でロッキングチェアーに揺れて寝てたり、昼休みに制作してたりしてました。
そういえば高校三年の英語のテストに「1から10まで英単語で書け」とか出てました。それでも間違える人複数(しかして自分も)わし必修単位足りてんのかな…


前置きが長くなりました。
卒業生数名&恩師の展示を行います!


「飯野高校同窓会展」
・4月8~14日 13:00~19:00(※最終日は17:00まで)
・アートスペース銀座ワン
〒1040061 東京都中央区銀座1-9-8奥野ビル202(Google map)

参加者:津荷政裕、藤永智子、辻恵、新関陽香、梅村圭、清水みのり、森陽平、大森志保美、加藤祐子、appan(森明日香)


二点出品しています。
お近くにお立ち寄りの際は、ご高覧頂けますと幸いです。

Archive

Entry Search

エントリー検索フォーム

Feed