エントリー

「蜜姫村」乾ルカ著 装画を描きました。

  • 2013/03/09 01:22
  • Category:MEMO

ファイル 242-1.jpg
【装画を描きました】
「蜜姫村」乾ルカ著
角川春樹事務所 装丁:アルビレオ 発売日:3月15日

淡々とした描写が続くのでふむふむ読んでいると
すごい切れ味で描写が過激になったり、突然赤色が射しこむ感じでした。怖いです!
(今回初めて墨の色を表紙に使って頂いたので嬉しいのです…)
書店等でお見かけの際は、手に取って頂けると幸いです。

ファイル 242-2.jpg
単行本(ハードカバー)の表紙が加山又造さんだったのでちょっと意識しました(意識したんですよ…)


ラフなど
(文庫版とのことなので、トリミングして構図を大きく見せる方になりました)

「Flesh and bone」@CASO 展示に参加します

  • 2013/03/09 01:20
  • Category:MEMO

突然ですが、大阪で展示に参加します!

「Flesh and bone」

3月19日-31日 11:00~19:00(日曜日は17:00まで/月曜休み) 
企画:学食 二階次元
海岸通ギャラリーCASO(http://www.caso-gallery.jp/
〒552-0022 大阪市港区海岸通二丁目7-23
>>アクセス

作家名
奥村岳史/木全佑輔/近藤佳那子/設楽陸/鈴木由衣/田中成美/辻恵
花木彰太/久常未智/文谷有佳里/古畑大気/松村かおり/水口智之/脇谷康介
CASO展示案内ページ(参加作家略歴が見れます)

人間の身体の構成する「肉」、そして「骨」。我々はこれらを駆使してうごめき、ものを創り出す。自らが様々な可能性と限界を合わせ備えたヒトであること、それをある者は強く意識し、ある者は忘却に努めながら、作家は眼前に広がる空間との対峙を続ける。視覚的な感覚によって動機付けられるその身体は、精錬と透明化を限りなく繰り返すことで、自らに宿る「精神」をより正確に映し出すことを希求し続けるのである。
学食二階次元


私は昨年の個展の作品を中心に構成予定です。
お近くにお立ち寄りの際は是非宜しくお願い致します。
建物がすごく大きいので、どうなるかドキドキする~
たこやき食べる~

「死者の書」について

  • 2013/02/19 00:14
  • Category:MEMO

ファイル 241-1.jpg
仕様:A5/24頁/モノクロ/オンデマンド/アラベールスノーホワイト130kg/300円

通販を一時中止します~
お申込み頂いている分は大丈夫です!

Archive

Entry Search

エントリー検索フォーム

Feed