エントリー

2013.11.16

  • 2013/11/17 01:01
  • Category:MEMO

自分は顔をあまり描かずにきていて、
なぜかと言うと、顔が(特に瞳)絵の中で最初に認識されてしまうのを
避けたかったというのがあります。
自分が描きたいと思っているのは、影の落ち方や、空間だったりするので、
人物はその中で指標として置きたかったのです。

また顔がはっきりしない-ということは「(絵の中の人物が)誰にでもなりうる」ので、
《絵を見たときに、違和感を持ちにくい》というのも、ありました。

昔の絵では顔描いてるの
http://www.pixiv.net/member_illust.php?illust_id=298874&mode=medium
http://www.pixiv.net/member_illust.php?illust_id=283727&mode=medium

顔のない絵
http://www.pixiv.net/member_illust.php?illust_id=9012193&mode=medium
http://www.pixiv.net/member_illust.php?illust_id=11263475&mode=medium

ただ、最近自分の中で、「顔がはっきりしない=違和感の少ない」を続けるだけでは、限界もあるな、
というのがあって、ちょっとずつ顔を描いています。
そのあたりで、まだ絵が不安定だな~と思っていて(手癖もあるし)
これは数こなさないと見えてこないのかしら…

※上記の解釈はすべて私の絵にかぎった解釈です~

個展17日(日)まで

  • 2013/11/13 01:02
  • Category:MEMO

ファイル 259-1.jpg

ちょっと個展のことばかりでしつこいのですが、
年に一度ですし、しつこく粘ります
17日(日)までなのでよろしくね…!
(明日(水)はおやすみです。)


ちなみに
「夜は風がつよく吹く」というのは実家らへんのことで、
鈴鹿山脈に近く、夜になると山風が吹いて、寒いのです。
遠くの鶏舎の臭いとかが、風に混じって、夜になるとちょっと生臭い。


辻恵個展「夜は風がつよく吹く」
11月2-17日 11:00-18:00 /火・水定休
GALLERY IDF(http://www.gallery-idf.jp/
〒465-0051
名古屋市名東区社が丘1-201 IDF ビル
TEL:052-702-1206/ FAX:052-703-6144

【装画を描きました】「日記は囁く」 イザベル・アベディ 著 酒寄進一 訳

  • 2013/10/30 01:04
  • Category:MEMO

ファイル 257-1.jpg
「日記は囁く」
イザベル・アベディ 著 | 酒寄進一 訳 | 東京創元社 | 装丁: 藤田知子 | 2013.10.30

ドイツで二十五万部突破の、少女の恋と謎解きを描く傑作ミステリ~!
ハラハラドキドキする展開で、しかもラブいです。
ドイツの夏の森…のようなものをイメージして描きました。

ファイル 257-2.jpg
没ラフ1 ちょっと怖い感じに

ファイル 257-3.jpg
没ラフ2 おそろおそろ未知にむかう…感じ

Archive

Entry Search

エントリー検索フォーム

Feed