エントリー

2010/11/18

  • 2010/11/18 15:34
  • カテゴリー:MEMO

ファイル 100-1.jpg
OPA galleryでの展示が終了しました!ご来場いただいた皆さま、有難うございました。
大人数での展示ですので、この場を借りて御礼を申し上げます。本当に有難うございました。

一緒に展示していた作品コメント
-----------------------------------------------------------
ピアノの発表会で弾いた曲でした。
そのころはワルツを踊り楽しんでいる人々の曲だと感じていました。
今回改めて聴いてみたところ、こんなにピアノは歌うのか…と譜面を追いかけるのに必死だったころは感じなかったものが聴こえてきて驚きました。
低音部が波のように何度も繰り返し、そして刻々と夜が深まっていく…そんな時間の経過を物語っているように聴こえたのです。
聴くたびに違うイメージとの出会いがある。それはまるで毎日の生活のようです。同じ時など二度となく、悲しいことも喜ばしいこともすべて、今だけの出来事です。
だから、きっと、今日も昨日と違う夜が始まるのだろうと期待してしまうのです。
-----------------------------------------------------------

夜は楽しいおね

 

 


あとは…東京都現代美術館に行ったり、30分だけコミティアに行ったりしました…楽しかったです…へへ…
東京都現代美術館の企画展は刺激的でとても面白かったのですが、その後に見た常設展の山川冬樹さんの《The Voice-Over》1997-2008がとても良かったです。どう良かったかと言うと、体に染み込むような心地よさ…
暗闇のなか、声だけが物語る。淡々と語られる日常と、世界の騒動。真っ暗で怖い空間なのですが、その声を聞いているととても落ち着く。機会があればまた行きたい暗闇でした。

コミティアに行くのは多分3年ぶりでした…(そして30分だけでしたが)
こう個人がコツコツと作ったものが、ズン!と並んでいるのを見ると…おおおおおと何かたぎるのですが、何なのでしょうか。30分でたぎり過ぎました。参加されてる方とその場でメアド交換してその後ご飯食べました。(ありがとうございました!)いや…たぎるのは…いい…

ちょっとしばらく色々溜まったアレコレをどうにか…どうにかするよ…土壇場で変身できればよいのですがね

ページ移動

Archive

Entry Search

エントリー検索フォーム

Feed