エントリー

『この血の流れ着くところ』滝田愛美著(新潮社)の装画を担当しました。

  • 2018/07/20 12:28
  • カテゴリー:MEMO

517.jpg

本日発売の『この血の流れ着くところ』滝田愛美著(新潮社)の装画を担当しました。
http://www.shinchosha.co.jp/book/350572/

 

帯文の「万人受けする小説ではないかもしれません。けれど、響く人には、一生の友になるはずです。」の通り苦しさがあるんですが…こういう感想を持っていいかわからないほど淫らな表現がすごく、甘美で気持ちいいんですよね…

そこの答えが欲しくてグイグイ読んでしまいました。

ページ移動

Archive

Entry Search

エントリー検索フォーム

Feed